Skip to content

催眠によって引き出される潜在能力。

催眠とは、本来の意味である眠気を催すとは違い、現代では意図的に脳を眠らせると認識されています。脳に暗示を受けやすい事を変性意識状態と言います。砕いて言えば、日常的意識以外での意識状態で元々脳の奥にしまわれた潜在意識です。普段の生活で日常に脳に溶け込んでいる意識には三個の要素要素があります。その一つは清明度でこの清明度が低下すると意識障害を引き起こします。二つ目は、質的の低下により譫妄(意識混濁、幻聴、幻覚、朦朧等)を指します。三つ目は意識の広がりが低下した事を催眠状態と呼びます。自分自身に暗示をかけて潜在的能力を引き出せる力を自己催眠と言いますが、これによって脳だけではなく心もリラックスします。緊張も必要ですが、緊張状態が続くと失敗が多くなり逆効果です。固まった筋肉をほぐすのに効果的です。

自己催眠をかけるにあたって

日常的に上手に利用をしておられる方に、知っておいてもらいたい注意点があります。それは、どのようなことかというと、催眠をかけたら、必ず解くということをしておきましょう。行っている最中に邪魔なことが入ってしまった場合においては、潜在意識が開いたままになっておりますので、必ず解くようにしましょう。それから電話などが入って中断をした場合については、そんなに衝撃的なことでなくても、ショックを受けることがあります。そのためにも必ず解くということを忘れないことを大切にしてください。それからこの催眠はだれかを変えるために行うものでもなく、また、誰かをひきつけるために行うものでもありません。そのため、そのような暗示をすることによって自分に災いが訪れることがあります。あくまでも、自分の人生を飛躍的にするものとして使われることを注意点として知っておきましょう。

催眠出産でお産を楽にする

妊娠中の女性にとって、もうすぐお腹の中の子に会えるというのは嬉しくてとても楽しみな事でするよね。しかし、その反面生む時に生じる痛みや初めてのお産の人は未知なる体験に不安を感じている人も多いのではないでしょうか。誰でも初めての事や痛い事は怖いですよね。そんな人には催眠出産がお勧めですよ。催眠出産とは潜在意識にアクセスする事で心身をリラックスした状態にもっていって出産する方法です。出産する際に極度の緊張や恐怖感が強いと体が強ばってしまい、妊婦さんだけでなく生まれてくる赤ちゃんにも負担がかかってしまいます。催眠出産ではそうした不安や恐怖などといったマイナス的な考えから開放される為、出産につきものな痛みもほとんど感じる事なく楽に生む事が出来ますよ。その為、最近では妊婦さんの間で人気が高まっています。